HOME 当校の特徴 授業のご案内 入塾の流れ 合格体験記 職員紹介 アクセス

新着情報

授業再開のお知らせ

 授業再開のお知らせ

 

 東京都の休業要請がステップ2のカテゴリーも解除されたことを受け、当塾も6月1日(月)より授業再開となりました。
もちろんまだまだ油断はできませんので、マスクを着用し、喚起に絶えず配慮し、ソーシャル・ディスタンスを保持したうえでの授業となります。ご理解とご協力をお願いいたします。
 それにしても緊急事態宣言が出されて以降の生徒達の学習状況の格差は深刻です。このような状況下で来春の入試の日程がどのようになるかはまだ不明ですが(*)、どのような決定がなされても対応できるように、残された日々を大切にして、頭と心をフル回転して学習していきましょう。


                       令和2年6月1日(月) 成城個別山崎塾塾長 山﨑一功


*追記……後に大学入学共通テストも、都立高校の入試も、日程的には当初の予定通りである旨が発表されました。

授業の時間割変更のお知らせ

 

 突然ではございますが、令和2年6月1日より、授業の時間割を変更させて頂くことといたしました。

 

従来の時間割  
月~金曜日……Bのコマ17:00~19:00、Cのコマ19:00~21:00
土曜日…………Bのコマ16:00~18:00、Cのコマ18:00~20:00

 

新時間割
月~金曜日……Bのコマ17:30~19:15、Cのコマ19:15~21:00
土曜日…………Bのコマ16:30~18:15、Cのコマ18:15~20:00

 

 

理由① 講師の先生達の移動時間の変化


   新コロナウイルスのために大学の授業がオンラインとなったことで、授業をサポートしてくれてい          る 講師の先生達は、オンライン授業を受講した後、大学からではなく自宅から直接当塾に登塾すること        と なってしまいました。そのため従来に比べ移動に時間がかかり、授業の開始時間を遅らせざるを得な        くな り ました。

 

理由② 講師の先生達の待遇改善


   当塾では生徒達の学習の成果が上がるように、極力授業料を抑えたうえで、優秀な講師の先生達を揃       え、しかも授業時間を本来の1時間30分に無料延長30分を加えて実質2時間としてまいりました。しかし       昨今の人手不足の中のアルバイト料の相場の高騰を鑑みると、講師の先生達の待遇を改善せざるを得ま         せん。 したがいまして授業料は据え置きながら1コマの授業時間を1時間45分と短縮させていただくこと       となりました。


  ご理解をお願いいたします。

 

                                                   令和2年5月26日(火) 成城個別山崎塾塾長 山﨑一功

休塾延長のお知らせ

 

 5/5(火)の東京都の休業要請延長を受け、5/7(木)~5/31(日)の期間も休塾をすることといたしました。但し、国の緊急事態宣言と都の休業要請が緩和され次第、5月の途中からでも授業を再開したいと考えております。
 生徒たちの日々の学習のことを考えると断腸の思いですが、コロナウィルス禍を封じ込めるためには、一定期間多くの人間が密集する空間を作らないことが必要と考え、上記決定をいたしました。


 生徒たちに対するフォローとしましては、引き続き第一に全ての生徒に本来授業のある日に電話、メール、FAX等で塾の宿題と学校のものも含めた勉強の進行状況の確認をし、新たな宿題もお出しします。これは授業ではありませんので無料です。
 第二に受験生の生徒に対しては、塾の宿題と学校のものも含めた勉強において、分からない点を残さないように、時間を配分したうえで、電話による週2回の疑問解決タイムを設けます。これも塾で行う授業ではございませんので無料です。


 コロナウィルスとの戦いは想像よりも長引くかもしれません。最悪の場合来春の受験が正常に行われなくなることすらあるかもしれません。しかし、だからこそ、各自『油断してはならない』と自分に言い聞かせ、健康に配慮しつつ勉強に精進していただきたいと思います。

 

 

                 令和2年5月7日(木) 成城個別山崎塾塾長 山﨑一功

休塾のお知らせ

 4/10(金)の東京都の休業要請を受け、4/11(土)~5/6(水)の期間は休塾することにいたしました。
 生徒たちの日々の学習のことを考えると断腸の思いですが、コロナウィルス禍を封じ込める
ためには、一定期間多くの人間が密集する空間を作らないことが必要と考え、上記決定をいたし
ました。


 生徒たちに対するフォローとしましては、第一に全ての生徒に本来授業のある日に電話、メー
ル、FAX等で塾の宿題と学校のものも含めた勉強の進行状況の確認をし、新たな宿題もお出し
します。これは授業ではありませんので無料です。
 第二に受験生の生徒に対しては、塾の宿題と学校のものも含めた勉強において、わからない点を残さないように、時間を配分したうえで、電話による週2回の疑問解決タイムを設けます。これも塾で行う授業ではございませんので無料です。


 コロナウィルスとの戦いは想像よりも長引くかもしれません。最悪の場合来春の受験が正常
に行われなくなることすらあるかもしれません。しかし、だからこそ、各自『油断してはなら
ない』と自分に言い聞かせ、健康に配慮しつつ勉強に精進していただきたいと思います。

 

           令和2年4月11日(土) 成城個別山崎塾塾長 山﨑一功