HOME 当校の特徴 授業のご案内 入塾の流れ 合格体験記 職員紹介 アクセス

大学受験(2013)

noimg

M・Kさん

佼成学園女子高校

 

 

産業能率(経営学部現代ビジネス

学科)合格‼

 

産業能率(経営学部マーケティング学科)相模女子大も合格‼

 


 

私は成城個別(山﨑塾長が独立する前の塾です)に入るまで勉強は定期テストの前に少しやる以外ほとんどしたことが無く、実になる勉強の仕方も分かりませんでした。高校3年になってからこのままでは大学にいけないなと思い塾に通うことに決めました。そしてとにかく基礎からやりたいと思っていた私に成城個別(山﨑塾長が独立する前の塾です)はぴったりでした。

 最初の学判テストで私のレベルを認識し、私のレベルにあったテキストを提供してくれました。英語は中1のテキストからのスタート。山崎先生は分からない問題を理解できるまで何度も何度も説明してくださり、講師の方々も丁寧に教えてくれました。分からない問題はその場ですぐ聞けるので安心してどんどん進めましたし、実になる勉強の仕方も自然に身につきました。あと成城個別(山﨑塾長が独立する前の塾です)では毎回英単語や古文単語のチェックや日本史の問題のチェックなどをしてくれるので、そこでも少しずつ身になっていたのだと思います。

 残念ながら第一志望はだめでした。しかし山崎先生が対策してくれたおかげで苦手だった日本史の論述もその大学の本番できちんと書くことが出来たので(山崎先生の予想問題が的中しました!)やるべきことはやったと納得しています。志望の大学に合わせて様々な対策をしてくれてとてもありがたかったです。

 同じことの繰り返しで辛く、このままで受験に間に合うのだろうかと不安になったこともありました。しかし今はその繰り返しが大切なことだったのだと分かります。山崎先生を信じてよかったと思っています。山崎先生と成城個別(山﨑塾長が独立する前の塾です)には感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました!

 


塾長からのコメント

 

 Kさん、「高3になってから塾に通うことに決めた」と言いますが、私があなたの指導をきちんと開始したのは7月。正直私も焦って先へ先へと進めたい気持ちを抑えるのは大変でした。しかしスタートがのんびりだった割には、といいますかスタートがのんびりだったからこそといいますか、あなたは本当に誤魔化しの無い真剣な勉強を続けました。だからこそ時々悔し涙を流した。そんなあなたを私は「大丈夫。あなたは基礎を誤魔化していないのだから最後に必ず伸びる、このまま頑張れ。」と激励しましたね。その言葉通りにあなたは11D判定だった産業能率大学に見事逆転合格。 あなたが自分で選んだ納得の大学に合格できて本当によかったと思います。心からおめでとう。………あと最後にお詫びがあります。思うような結果を出せず悔し涙を流すあなたに対して、人の悪い私は「すぐ泣いちゃうんだから。」とたびたびからかってしまいました。本当にごめんなさい。